【長文対策】英語の名言を前から読む『失敗と成功』アリアナ・ハフィントン

名言で学ぶ英語シリーズ、今回はオンラインメディア『HuffPost(ハフポスト)』の創業者、アリアナ・ハフィントンの名言です。

今回の名言:『失敗と成功』アリアナ・ハフィントン

今回の名言はこちら☟

Failure is not the opposite of success; it’s part of success.

Arianna Huffington

意味のかたまりごとに区切って前から訳す

英文を前半(Failure is ~)と後半(it’s ~)に分けて、意味のかたまりごとに前から訳していきます。

初めのうちはかたまりごとに「 /(スラッシュ)」を入れていくと混乱せずに済みます。「 / 」を入れる箇所は特に決まりはありませんが、「be動詞のうしろ」や「前置詞の前」に入れるとスムーズに訳すことができます。

前半の文

Failure is / not the opposite / of success;

失敗は / 反対ではない / 成功の

  • failure:失敗
  • opposite:反対
  • success:成功

後半の文

it’s / part / of success.

それは / 一部 / 成功の

  • part:一部

英語と日本語では文の構造(順序)が異なるので、前から訳していくと少し変な訳になりますが、意味は十分読み取れますよね。

今回の名言は、このような意味になります。

失敗は成功の反対ではありません、成功の一部なのです。

アリアナ・ハフィントン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA