簡単フランス語会話「待って /(私を)待って / ちょっと待って」はなんて言う?

フランス語で「ちょっと待って」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語会話は、「待って /(私を)待って / ちょっと待って」です。

待って = Attends.

フランス語で「待って」の言い方はいくつかパターンがありますが、英語の wait にあたる動詞を使った最も一般的な言い方が☟

Attends.

(アタン)

です。

Attends のあとに、「わたし」という意味の moi(モワ)をつけて☟

Attends-moi.

(アタン モワ)

と言うと「わたしを待って」という意味になります。

相手が先に出発してしまいそうなとき、先にトコトコ歩いて行ってしまったときなどに使える表現ですね。


待って

= Attends.

わたしを待って

= Attends-moi.


ちょっと待って = Attends un peu.

フランス語で「ちょっと待って」と言いたいときは、Attends のあとに「ちょっと」という意味の un peu(アン プ)をつけて☟

Attends un peu.

(アタン アン プ)

と言ったり、もっとシンプルに☟

Une minute.

(ユヌ ミヌュトゥ)

Une seconde.

(ユヌ スゴンドゥ)

などと言います。

minute(ミヌュトゥ)は「分」、seconde(スゴンドゥ)は「秒」を意味する単語です。

英語で「ちょっと待って」と言うときに、“Just a minute.” とか “Just a second.” と言ったりしますが、フランス語の “Une minute.” や “Une seconde.” はそれらと全く同じです。


ちょっと待って

= Attends un peu. / Une minute. / Une seconde.