フランス語で「アメ」「ガム」はなんて言う?身近なおやつの言い方まとめ

フランス語で「アメ」とか「ガム」ってなんて言うの?

今回は、身近なおやつのフランス語をまとめました。

アメ = bonbon

フランス語で「アメ」は、(le) bonbon(ボンボン)と言います。

ちなみにフワフワの「わたあめ」はフランス語で (la) barbe à papa(バルバ パパ)と言います。

barbe は「あごひげ」のことで、barbe à papa で「パパのあごひげ」という意味です。何だか面白いネーミングですよね。

ガム = chewing-gum

フランス語で「ガム」は、(le) chewing-gum(シュウィン ガム)です。

ガムはもともとアメリカから世界中に広まったもの。フランス語でもそのまま chewing-gum と呼ばれています。

でも発音は英語読みの「チューインガム」ではなくて、フランス語読みの「シュウィン ガム」になりますよ。

クッキー = biscuit

クッキーはフランス語で (le) biscuit(ビスクュイ)と言います。

発音は「ビスケット」ではなく「ビスクュイ」です。

チョコレート = chocolat

(le) chocolat(ショコラ)は、もはや日本語にもなっていますよね。ガトーショコラ、フォンダンショコラ、パンオショコラ・・・

ちなみに「ダークチョコレート」は (le) chocolat noir(ショコラ ノワール)、「ホワイトチョコレート」は (le) chocolat blanc(ショコラ ブラン)と言います。noir は「ブラック」「ダーク」、blanc は「ホワイト」という意味です。

ポテトチップス = chips

ポテトチップスはフランス語で (les) chips(シプス)。

発音は「チップス」ではなくて「シプス」という感じです。

ケーキ = gâteau

フランス語で「ケーキ」は、(le) gâteau(ガトー)と言います。ガトーショコラの「ガトー」ですね。

「ガトーショコラ」はフランス語で (le) gâteau au chocolat と書きます。発音は ガトー オ ショコラ のような感じです。「チョコレートケーキ」という意味ですね。

ちなみに、「チーズケーキ」は (le) gâteau au fromage(ガトー オ フロマージュ)と言いますよ。

そのほか、バースデーケーキは (le) gâteau d’anniversaire(ガトー ダニヴェルセール)、ウェディングケーキは (le) gâteau de mariage(ガトー ドゥ マリアージュ)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA