「~まで」を表す英語“by”と“until”の違いは?使い分けをわかりやすく解説

QR2 – 2分以内で読めます

「“by” と “until” は同じ?」「どうやって使い分ければいいの?」

「~まで」を表す英語 “by” と “until”、この2つの単語は一体何が違うのでしょうか。

今回は “by” と “until” の使い分けをわかりやすく解説します。

“by”は期限「~までに」

“by” には「10時までに(by 10:00)」や「明日までに(by tomorrow)」、「水曜日までに(by Wednesday)」のように、「~より前に」というニュアンスがあります。

例えば、用事があって4時までに家に帰らなければいけないようなときに、“I have to be home by 4:00.” と言うことができます。

“until”は継続「~までずっと」

一方、“until” には「~までずっと」という継続のニュアンスがあります。

例えば、荷物が届くので4時までは家にいなければいけないようなときに、“I have to stay home until 4:00.” と言うことができます。

なお、“until” と似た単語で “till” がありますが、この2つは全く同じ意味の単語です。“till” はよりカジュアルな場面で使われることが多いようです。

“until” はLが1つ、“till” はLが2つなので書くときは注意が必要ですね。

“by” と “until” のどっち⁈

  1. He’ll be away( )Tuesday.「彼は火曜日まで席を外しています。」
  2. He’ll be back( )Tuesday.「彼は火曜日までに戻ります。」
  1. until
  2. by

参考文献

Grammar in Use Intermediate|Raymond Murphy(著)Cambridge University Press

Quick Reads – スグ読める