フランス語&英語で「簡単だよ / シンプルだね」はなんて言う?

フランス語で「簡単だね」と言いたいときは??

今回の簡単フランス語&英会話は、「簡単だよ」「シンプルだね」です。

簡単だよ = C’est facile.

フランス語で「簡単だよ」は、“C’est facile.”(セ ファスィル)と言います。

C’est は英語の It’s、facile は easy「簡単な」にあたる単語です。つまり、“C’est facile.” は英語でいう “It’s easy.” ということですね。


C’est facile. = It’s easy. = 簡単だよ


では逆に、「簡単じゃないね。」と言いたいときは??

簡単じゃないね = Ce n’est pas facile.

「簡単じゃないね」は、“Ce n’est pas facile.”(ス ネ パ ファスィル)と言います。

「~じゃない」というように否定文にしたいときは、動詞を ne(ヌ)と pas(パ)で挟みます。今回の文では、ne + est(動詞)+ pas ということですね。

ne のあとに母音(e)がつづいているので、e が消えて n’est というカタチになっています。


Ce n’est pas facile. = It’s not easy. = 簡単じゃないね


シンプルだね = C’est simple.

「シンプルだね」は、“C’est simple.”(セ サンプル)と言います。

英語でいう “It’s simple.” にあたるフレーズですね。simple は英語とスペルは同じですが、発音は「シンプル」ではなく「“サ” ンプル」になるのでご注意を。


C’est simple. = It’s simple. = シンプルだね


ちなみに「超シンプルだね。」と強調したいときは、「とても」を意味する très(トレ)をつけて、“C’est très simple.”(セ トレ サンプル)と言います。