フランス語&英語で「それは大切ね」「私にとっては重要なの」はなんて言う?

フランス語で「私にとっては重要なの。」と言いたいときは??

今回の簡単フランス語&英会話は、「それは大切ね」「私にとっては重要なの」です。

それは大切ね = C’est important.

フランス語で「それは大切ね」は、“C’est important.”(セ タンポルタン) と言います。

c’est(セ)は英語の it’s「それは」にあたる表現です。important は英語とスペルが全く同じですね。ただし、発音が異なるので要注意です。

インポータント ではなく、“ア” ンポルタン です。


C’est important. = It’s important. = それは大切ね


ちなみに、「超大事」のように強調したいときは、「とても」を意味する très(トレ)をつけて☟

C’est très important.(セ トレ ザンポルタン)

と言うと「それ超大事だよね。」という意味になりますよ。

私にとっては重要なの = C’est important pour moi.

“C’est important.” に pour moi(プール モワ)「私にとって」をつけて、“C’est important pour moi.”(セ タンポルタン プール モワ)と言うと、「私にとっては重要なの。」という意味になります。

pour(プール)は英語の for や to にあたる単語で、moi(モワ)は me「わたし」にあたる単語です。

つまり、“C’est important pour moi.” は英語でいう “It’s important to me.” ということですね。


C’est important pour moi. = It’s important to me. = 私にとっては重要なの