フランス語と英語で「そんなに重くないね」はなんて言う?

フランス語で「これそんなに重くないね」と言いたいときは??

今回の簡単フランス語&英会話は、「そんなに重くない」です。

関連記事

フランス語と英語で「超重い…」はなんて言う?

重くないね = Ce n’est pas lourd.

フランス語で「重くないね」は☟

Ce n’est pas lourd.

(ス ネ パ ルール)

と言います。

Ce(ス)は英語の It、est(エ)は is、lourd(ルール)は heavy「重い」にあたる単語です。

  • Ce = It
  • est = is
  • lourd = heavy

動詞(ここでは est)を ne(ヌ)と pas(パ)で挟んで、ne … pas というカタチにすると「… ない」という否定の意味になります。

  • n’est pas = is not

ne のあとに母音「e」がつづいているので、e が消えて n’ になります。

ne est pas ➜ n’est pas

つまり、“Ce n’est pas lourd.” は英語でいう “It’s not heavy.” にあたるフレーズということですね。


Ce n’est pas lourd.

= It’s not heavy.

= 重くないね


なお「そんなに重くない」と言いたいときは、si(スィ)をつけて☟

Ce n’est pas si lourd.

(ス ネ パ スィ ルール)

と言います。

si は英語の that にあたる単語です。

  • si = that

Ce n’est pas si lourd.

= It’s not that heavy.

= そんなに重くないね