フランス語&英語で「そんなに難しくない / 簡単じゃないよ」はなんて言う?

フランス語で「そんなに難しくないよ」と言いたいときは??

今回の簡単フランス語&英会話は、「そんなに難しくないよ」「そんなに簡単じゃないよ」です。

関連記事

フランス語&英語で「簡単だよ / シンプルだね」はなんて言う?

そんなに難しくないよ = Ce n’est pas si difficile.

フランス語で「そんなに難しくないよ」は、“Ce n’est pas si difficile.”(ス ネ パ スィ ディフィスィル)と言います。

Ce(ス)は英語の It、est(エ)は is、difficile(ディフィスィル)は difficult「難しい」にあたる単語です。

  • Ce = It
  • est = is
  • difficile = difficult

動詞(ここでは est)を ne(ヌ)と pas(パ)で挟むと、「~ない」という否定の意味になります。英語でいう not … ですね。

  • ce + ne + est + pas

 ➜ ce n’est pas … = it is not …「それは … じゃない」

ここで使われている si(スィ)は強調を表すもので、英語でいう so や that「それほど、そんなに」にあたる単語です。

つまり、“Ce n’est pas si difficile.” は英語でいう “It’s not that difficult.” ということですね。


Ce n’est pas si difficile.

= It’s not that difficult.

= そんなに難しくないよ


そんなに簡単じゃないよ = Ce n’est pas si facile.

difficile の部分を「簡単な」という意味の facile(ファスィル)に変えて☟

Ce n’est pas si facile.

(ス ネ パ スィ ファスィル)

と言うと、「そんなに簡単じゃないよ。」という意味になります。

こちらは英語でいう “It’s not that easy.” にあたるフレーズですね。


Ce n’est pas si facile.

= It’s not that easy.

= そんなに簡単じゃないよ