「ワールドカップ」ってフランス語でなんて言う?フランス代表2022の注目選手を紹介

「ワールドカップ」ってフランス語でなんて言うの?

いよいよワールドカップ・カタール大会が始まりましたね。

今回は、前回ロシア大会の優勝国であり、今大会の優勝候補にも挙げられているフランス代表チームの注目選手を紹介します。

「ワールドカップ」はフランス語で “Coupe du monde”

「ワールドカップ」はフランス語で “Coupe du monde(クプ デュ モンドゥ)” と言います。

coupe(クプ)は「カップ」、du(デュ)は「~の」、monde(モンドゥ)は「ワールド」を意味します。

フランス代表チームの愛称は “Les Bleus”

Les Bleus(レ ブルー)” の愛称で親しまれているフランス代表チーム。

les bleus(レ ブルー)とは「青」という意味です。チームカラーが「青」なのでこのように呼ばれているわけですね。

今大会の「レ ブルー」を率いているのが、前回大会と同じくディディエ・デシャン監督。デシャン監督は自国開催であった1998年のワールドカップで優勝したときのメンバーで、当時キャプテンとしてチームを率いていた人物です。

それでは、ワールドカップ・カタール大会の注目選手は?

ワールドカップ2022 フランス代表チームの注目選手

フランス代表チームの特徴は、何といっても世界屈指の攻撃力を誇るフォワード陣。

2022年のバロンドール(世界年間最優秀選手)を受賞した、カリム・ベンゼマ(Karim Benzema)がケガで急遽欠場することになってしまいましたが、強固な攻撃力はまだまだ健在です。

キリアン・エムバペ Kylian Mbappé

圧倒的なスピードと高いドリブル能力を誇るエムバペ。

フランスの名門クラブチーム、パリ・サンジェルマンに所属するエムバペは、なんと4シーズン連続(2018-19, 19-20, 20-21, 21-22)でリーグ・アン(フランスのサッカーリーグ)の得点王に。

前回のワールドカップでは、フランス史上最年少でのワールドカップでの得点を達成。

アントワーヌ・グリーズマン Antoine Griezmann

スペインの強豪クラブ、アトレティコ・マドリードに所属するグリーズマン。正確なパスやシュートに加え、ドリブルやヘディングも得意とする万能プレーヤー。

前回大会では通算4得点をマークし、フランスの優勝に貢献。

ウスマン・デンベレ Ousmane Dembélé

世界屈指のビッグクラブ、FCバルセロナに所属するデンベレ。

左右両方の足を自在に操ることができるのが特徴で、ドリブル能力やシュート、クロスの精度も高い貴重なプレーヤー。

カタールワールドカップ・フランス代表の試合はどこで観れるの?

カタールワールドカップ・フランス代表の試合は、ABEMA で全試合無料で観ることができます。

有料プランのABEMAプレミアムなら、キックオフ時間に間に合わなかったときでも最初から視聴できる「追っかけ再生」が可能です。

2週間の無料トライアルもあるので、この機会に試してみては?!

「グループD」に属するフランス代表は、グループステージでオーストラリア、デンマーク、チュニジアと対戦します。

フランス代表の試合スケジュール(グループステージ)

vs オーストラリア

日本時間23日(水)04:00/フランス時間22日(火)20:00

vs デンマーク

日本時間27日(日)01:00/フランス時間26日(土)17:00

vs チュニジア

日本時間30日(水)24:00/フランス時間30日(水)16:00

「海外に住んでいるので、ABEMAが観れない…。」という方でも、VPNサービスを使えば海外にいてもABEMAを視聴することができます。

VPNなら業界大手で通信速度とセキュリティの高さに定評がある、NordVPNがおすすめです。NordVPNなら、購入日から30日以内なら全額返金が可能な「30日間返金保証」もあります。