簡単フランス語会話「どちらのご出身ですか?/ 出身はどこ?」はなんて言う?

フランス語で「ご出身はどちらですか?」と聞きたいときは??

今回の簡単フランス語会話は、「どちらのご出身ですか?」「出身はどこ?」です。

関連記事

フランス語&英語で「日本から / 東京から来ました」はなんて言う?

どちらのご出身ですか?= D’où venez-vous?

フランス語で「どちらのご出身ですか?」は、“D’où venez-vous?”(ドゥ ヴネ ヴ)と言います。

D’où は英語の from「~から」にあたる de と、where「どこ」にあたる où がくっついたもの。de のあとに母音(o)がつづいているので、e が消えて d’ というカタチになっています。


d’où = de (from) + où (where)


venez は英語の come「来る」、vous は you「あなた」にあたる単語です。


D’où (from where) + venez (come) + vous (you)


英語とは語順が異なりますが、“D’où venez-vous?” は英語でいう“Where do you come from?” ということですね。


D’où venez-vous? = Where do you come from? / Where are you from? = どちらのご出身ですか?


どこ出身なの?= D’où viens-tu ?

友だちや知り合いに「どこ出身なの?」と聞きたいときは、“D’où viens-tu ?”(ドゥ ヴィヤン テュ)と言います。

vous がフォーマルな「あなた」の言い方なのに対して、tu はカジュアルな「あなた」の言い方です。

viens も venez と意味は全く同じですが、tu が主語のときは venez ではなく viens というカタチに変わります。


D’où viens-tu ? = Where do you come from? / Where are you from? = どこ出身なの?