ニュースがわかる!知っておきたいキーワード【経済】編

ニュースがわかる!知っておきたいキーワードの【経済】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

インフレ

インフレーションの略。モノやサービスの価格(物価)が上がり続けること。同じ値段で買えるものが少なくなるので、お金の価値は下がることになる。短期間で物価が数倍になることを「ハイパーインフレ」という。

デフレ

デフレーションの略。モノやサービスの価格(物価)が下がり続けること。同じ値段で買えるものが多くなるので、お金の価値は上がることになる。物価が下がる➜収入が減る➜モノが売れなる➜さらにデフレが進むという悪循環を「デフレスパイラル」という。

都市鉱山

貴重なレアメタルなどを含む、スマホ・PCなどのハイテク製品の廃棄物を「鉱山」に例えたもの。

レアアース

レアメタル(希少金属)の一種で、ネオジム、ジスプロシウムなど全部で17種類ある。PC・スマホ、省エネ家電、電気自動車など、ハイテク製品の製造に欠かせない材料。

レアメタル

産業に利用されるケースが多いものの、産出量が少なく、かつ抽出が難しい希少金属。経済産業省は、ニッケルやコバルトなど31種類をレアメタルに指定している。レアメタルのうち、一部(17種類)は「レアアース」と呼ばれる。

CBDC(中央銀行デジタル通貨)

Central Bank Digital Currencyの略。中央銀行が発行するデジタル通貨。ヨーロッパの「デジタル・ユーロ」や、中国の「デジタル人民元」など、世界各国の中央銀行が開発を進めている。日銀も2021年4月に「デジタル円」の実証実験を開始。

FOMC

Federal Open Market Committeeの略で「連邦公開市場委員会」といわれる。アメリカの金融政策を決定する会合。年に8回開催される。FRBの理事7名と連邦準備銀行総裁5名で構成される。

FRB

Federal Reserve Boardの略で「連邦準備制度理事会」といわれる。アメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関。日本の日本銀行に相当する。理事会は、7名の理事から構成されている。

GDP

Gross Domestic Productの略で「国内総生産」と呼ばれる。一定期間内に国内で生産されたモノやサービスの合計額。国の経済規模を表す。

関連ページ

ニュースがわかる!知っておきたいキーワード【マーケット・投資】編