フランス語の動詞の90%を占める[er動詞]の活用ルールを簡単解説

フランス語の「er動詞」ってなに?活用のパターンは?

今回は、フランス語の動詞の大部分を占める[er(ウエール)動詞]について分かりやすく解説します。

er動詞はフランス語の動詞の約90%を占める

er(ウエール)動詞とは、不定詞(動詞の原形のこと)の語尾が er で終わる動詞のことです。

例えばどんなものがあるかと言うと☟

  • aimer(エメ)=「好き」「愛してる」
  • regarder(ルギャルデ)=「見る」
  • parler(パルレ)=「話す」
  • écouter(エクテ)=「聞く」
  • étudier(エテュディエ)=「勉強する」
  • travailler(トラヴァイエ)=「働く」
  • chercher(シェルシェ)=「さがす」
  • trouver(トゥルヴェ)=「見つける」

など。

これらの動詞は語尾がすべて er で終わっているので、「er動詞」と呼ばれています。

実は、フランス語の動詞の大部分(約90%)はこの er動詞に属しています。

er動詞は活用のパターンが決まっている

フランス語の動詞は主語(「私」「あなた」など)によってカタチが変化しますが、er動詞はそのほとんどが決められたルール通りの活用(カタチが変化することを「活用」といいます)をします。

今回は、英語の like「好き」にあたる動詞[aimer(エメ)]の活用を例に、er動詞の活用ルールを解説します。

er動詞の活用ルール

① 語尾の er を取る

airmer ➜ aim

② er を取ったところに、e / es / ons / ez / ent をつける
  • 主語が Je(ジュ)のとき☟

 e をつける ➜ J’aime

  • 主語が Tu(テュ)のとき☟

 es をつける ➜ Tu aimes

  • 主語が Il(イル)/ Elle(エル)/ On(オン)のとき☟

 e をつける ➜ Il aime / Elle aime / On aime

  • 主語が Nous(ヌ)のとき☟

 ons をつける ➜ Nous aimons

  • 主語が Vous(ヴ)のとき☟

 ez をつける ➜ Vous aimez

  • 主語が Ils(イル)/ Elles(エル)のとき☟

 ent をつける ➜ Ils aiment / Elles aiment

  • Je(ジュ)=「私」
  • Tu(テュ)=「あなた(カジュアル)」
  • Il(イル)=「彼」
  • Elle(エル)=「彼女」
  • On(オン)=「私たち(カジュアル)」
  • Nous(ヌ)=「私たち」
  • Vous(ヴ)=「あなた(フォーマル)、あなたたち」
  • Ils(イル)=「彼ら」
  • Elles(エル)=「彼女ら」

er動詞の活用ルール一覧

er動詞の活用ルールを一覧にすると、このようになります☟

JeaimeJ’aime
TuaimesTu aimes
Il / Elle / OnaimeIl / Elle / On aime
NousaimonsNous aimons
VousaimezVous aimez
Ils / EllesaimentIls / Elles aiment
  • J’aime(ジェム)=「私は好きです」
  • Tu aimes(テュ エム)=「あなたは好きです(カジュアル)」
  • Il aime(イ レム)=「彼は好きです」
  • Elle aime(エ レム)=「彼女は好きです」
  • On aime(オ ネム)=「私たちは好きです(カジュアル)」
  • Nous aimons(ヌ ゼモン)=「私たちは好きです」
  • Vous aimez(ヴ ゼメ)=「あなたは好きです(フォーマル)、あなたたちは好きです」
  • Ils aiment(イル ゼム)=「彼らは好きです」
  • Elles aiment(エル ゼム)=「彼女らは好きです」

*Je のあとに母音[a, e, i, o, u]がつつく場合、Je の e が消えて J’ になります。

ほとんどの er動詞は今回のルール通りの活用をしますが、一部例外的な活用をする er動詞もあります。

例外的な活用をする er動詞の例:

  • manger(マンジェ)=「食べる」
  • acheter(アシュテ)=「買う」
  • payer(ペイエ)=「支払う」
  • appeler(アプレ)=「呼ぶ」
  • commencer(コマンセ)=「始める」
  • préférer(プレフェレ)=「好む」

er動詞の発音は3つのパターンしかない

er動詞の活用パターンは5つありますが☟

① aime(エム)

② aimes(エム)

③ aimons(エモン)

④ aimez(エメ)

⑤ aiment(エム)

① ② ⑤ はすべて同じ「エム」と発音するので、発音パターンは実は3つしかありません。

① エム

② エモン

③ エメ

今回は aimer を例にしていますが、ほかの er動詞にも同じことが言えます。

そのほかの代表的な er動詞の活用と発音は、以下のページでご確認いただけます(*がついている動詞は一部例外的な活用をするもの)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA