簡単フランス語会話「すみません(呼びかけるとき)」はなんて言う?

フランス語で「すみません」と言いたいときは??

今回の簡単フランス語会話は、呼びかけるときの「すみません」です。

関連記事

簡単フランス語会話「すみません」「ごめんなさい」はなんて言う?

すみません = Excusez-moi. / Pardon.

フランス語で「すみません」と呼びかけるときの言い方には、いくつかのパターンがあります。

英語の “Excuse me.” と似ていて最も覚えやすいのが☟

Excusez-moi.

(エクスクュゼ モワ)

です。

  • Excusez = Excuse
  • moi = me

または☟

Pardon.

(パルドン)

もとてもシンプルで覚えやすいですね。

「すみません、お手洗いはどこですか?」

 ➜ Excusez-moi, où sont les toilettes ?

 (エクスクュゼ モワ、ウ ソン レ トワレットゥ)

 ➜ Pardon, où sont les toilettes ?

 (パルドン、ウ ソン レ トワレットゥ)

pardon は呼びかけるとき以外にも、「すみません。」と謝るときや、「何ですか?」と聞き返すときにも使える便利なフレーズです。

関連記事

フランス語&英語で「何ですか?」「もう一度言ってくれますか?」はなんて言う?

すみません、お願いします = S’il vous plaît.

そのほか、レストランやカフェなどで店員さんを呼ぶときは☟

S’il vous plaît.

(スィル ヴ プレ)

と声をかけるパターンもあります。

s’il vous plaît は「お願いします」という意味です。「すみません、お願いします!」と言って店員さんを呼ぶイメージですね。

「すみません、お願いします。」

 ➜ S’il vous plaît, Monsieur.

 (スィル ヴ プレ、ムスィゥ)

 または

 ➜ S’il vous plaît, Madame.

 (スィル ヴ プレ、マダム)

*店員さんが男性なら Monsieur(ムスィゥ)、女性なら Madame(マダム)を使います。


すみません

= Excusez-moi. / Pardon. / S’il vous plaît.