『人生を豊かに。』ラ ヴィ

人の心を変える伝え方とは?「ノー」を「イエス」に変える3つのコツ

「デートに誘っても、いっつもうまくいかないんだよね…。」

「頼むのヤダなぁ、どうせ断られるし…。」

「デートしてください。」「これお願いします。」・・・あなたはこのように、自分の求めることをそのまま口に出していませんか?

それでは「ノー」と言われる可能性が高いでしょう。でも、同じお願いでも伝え方次第で「ノー」から「イエス」に変えられるとしたら?!

今回のテーマは、人の心を変える伝え方。「ノー」を「イエス」に変える3つのコツを紹介します。

今回の参考書籍はこちら☟

佐々木 圭一 (著)

著者の佐々木 圭一さんはこう言っています。

「人生は、小さなものから大きなものまで、伝え方で変わります。」

伝え方のコツを身につければ結果が変わる

みんな誰もが「何となくできること」ってありませんか?

例えば、休日に友だちとバドミントンをするとき。シャトルが来たら打ち返すことくらいは、教わらなくても何となくできますよね。

でも、その中に経験者がいると、「ちょっとレベルが違うな」「勝てないな」って思うはずです。

それは、ラケットの持ち方やステップの仕方、シャトルを打つタイミングなど、上手くなるコツを知っているから。

著者は、「伝え方」もそれと同じことだと言います。誰でも話すことや書くことはできますよね。でも、伝え方のコツを知っている人は少ない

もし伝え方のコツを身につけたとしたら、今までとは大きく結果が変わるはずです。

「イエス」に変える伝え方【3つのコツ】

「ノー」を「イエス」に変える伝え方には、3つのコツがあります。

伝え方を変えたからといって、返事が100%「イエス」に変わるとは限りません。

でも、この3つのコツを頭に入れて言葉をつくると、もともと「ノー」だったものが「イエス」に変わる可能性がグンと上がります。

① 自分の頭の中をそのまま言葉にしない

② 相手の頭の中を想像する

③ 相手のメリットと一致するお願いをつくる

自分の頭の中をそのまま言葉にしない

まず1つ目のコツは、「自分のお願いをそのまま口にしない」ということ。

例えば、あなたに好きな人がいるとします。何とかしてデートに誘いたい、そんなときあなたは何と言って誘いますか?

「今度、一緒にごはん食べにいきませんか?」

ストレートにこう言ったとします。

もし相手もあなたに気があるとしたら、これでもOKしてくれるかもしれません。

でも、相手があなたのことを何とも思っていなかったら・・・

「ごめんなさい、いま仕事で忙しいので…。」

と断られてしまいますよね。

このように、自分のお願いをそのままストレートに口に出しても、「ノー」と言われる可能性が高いです。

なので、お願いをするときは、口に出す前に一度立ち止まって考えることが重要です。

相手の頭の中を想像する

口に出す前に、「相手の頭の中を想像する」。これが2つ目のコツです。

具体的には次のようなことを考えます。

  • 相手の好きなこと(もの)は?嫌いなこと(もの)は?
  • 相手はどんな性格か
  • お願いに相手がどう考えるか

つまり、一度立ち止まって「相手のことを考える」ということ。

相手のことを考えずに、自分のお願いを一方的に伝えたところで、「ノー」と言われてしまうわけです。

では、先ほどのデートに誘うシーンをイメージしてみましょう。

  • 相手の好きなものは・・・

⇒ たしかイタリアンが好きって言ってたな

  • 相手の性格は・・・

⇒ 新しいもの好きみたい

  • お願いに相手がどう考えるか・・・

⇒ ストレートにお願いしても「忙しい」って言われそう

このように相手の頭の中を想像します。

そしたらあとは「どのように伝えるか」です。相手のメリットと一致するお願いをつくりましょう。

相手のメリットと一致するお願いをつくる

3つ目のコツは「相手のメリットと一致するお願いをつくる」です。

相手の好きなことからつくることによって、お願いを相手のメリットに変えることができます。

  • 相手の好きなものは・・・イタリアン
  • 相手の性格は・・・新しいもの好き

だとしたら、こう言ってみたらどうでしょうか?

「○○においしいイタリアンのお店がオープンしたんだけどどうかな?」

そしたら相手は、

「おいしいイタリアン?ニューオープン?・・・ちょっと気になるかも…。」

って気持ちがグラつくはず。

相手が「ごはん食べに行くくらいならいいかな」ってOKしてくれれば、あなたの勝ちですよね。

相手にとっては「おいしいイタリアンのお店に行く」ことが目的であっても、あなたにとっては「好きな人とデートをする」ことになるわけですから。

「イエス」に変える3つのコツ

① 自分の頭の中をそのまま言葉にしない

② 相手の頭の中を想像する

③ 相手のメリットと一致するお願いをつくる

参考書籍

今回はこちらの本の第2章《「イエス」に変える3つのステップ》を参考にしました。

本書ではそのほかにも、《「イエス」に変える「7つの切り口」》《「強いコトバ」をつくる5つの技術》など、誰もがすぐに実践できる伝え方のテクニックが紹介されています。

仕事も恋愛もなんだかうまくいかない。そんな現状を変えたい人におすすめの一冊です。

佐々木 圭一 (著)

マンガ版もあります

佐々木 圭一 (著), 星井 博文 (その他), 大舞 キリコ (その他)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です