簡単フランス語会話「いま ○○ ℃(気温)だって」はなんて言う?

今日は暑いね~、何℃くらいあるんだろう・・・

フランス語で「いま30℃だって。」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語会話は、「いま ○○ ℃(気温)」です。

(温度表記について)

フランスでは日本と同じ、摂氏(℃)が使われています。

関連記事

フランス語と英語で「いま何℃(気温)くらい?」はなんて言う?

いま ○○ ℃だって = Il fait ○○ degré / degrés

フランス語で「いま ○○ ℃だって」と言いたいときは☟

Il fait ○○ degré / degrés

(イル フェ ○○ デグレ / デグレ)

の ○○ の部分に数字を入れます。

-1℃、0℃、1℃のときは degré、そのほかは全て degrés を使います(発音はどちらも同じ「デグレ」)。

例えば、「いま30(trente)℃だって。」は☟

Il fait trente degrés.

(イル フェ トラントゥ デグレ)

「いま-10(moins dix)℃だって。」は☟

Il fait moins dix degrés.

と言います。

数字の読み方はこちらをチェック☟

フランス語で『1,2,3,4…』ってなんて言うの?数字の読み方まとめ

いま ○○ ℃だって

= Il fait ○○ degré / degrés


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA