簡単フランス語会話「砂糖 / たまごがもうないみたい」はなんて言う?

今日はお菓子作りでもしよっかな。あれ?!砂糖がもうない・・・

フランス語で「砂糖がもうないみたい」ってなんて言うの??

今回の簡単フランス語会話は、「砂糖 / たまごがもうないみたい」です。

砂糖がもうないみたい = Il n’y a plus de sucre.

フランス語で「砂糖がもうないみたい」は☟

Il n’y a plus de sucre.

(イル ニヤ プルュ ドゥ スュクル)

と言います。

Il n’y a plus de …(イル ニヤ プルュ ドゥ)は、「… がもうない」という意味です。

  • Il n’y a plus de + sucre「砂糖」

 ➜ Il n’y a plus de sucre.「砂糖がもうない。」

Il y a …(イリヤ)は「… がある」、ne … plus(ヌ … プルュ)は「もう … ない」という意味です。

  • Il y a + ne plus

 ➜ Il n’y a plus …「… がもうない」


Il n’y a plus de sucre.

= 砂糖がもうないみたい


たまごがもうないみたい = Il n’y a plus d’œufs.

sucre の部分を œufs(ウー)「たまご」に変えて☟

Il n’y a plus d’œufs.

(イル ニヤ プルュ ドゥー)

と言うと「たまごがもうないみたい。」という意味になります。

  • Il n’y a plus de + œufs「たまご」

 ➜ Il n’y a plus d’œufs.「たまごがもうない。」

*de のあとに母音「œ」がつづいているので、e が消えて d’ になります。

「たまご」は単数形と複数形とで発音が変わるので要注意!

  • 単数形:œuf(ウフ)
  • 複数形:œufs(ウー)