フランス語&英語で「明日は雨降るみたい」はなんて言う?

天気予報によると明日の天気は雨。

フランス語で「明日は雨だって」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語&英会話は、「明日は雨降るみたい」です。

関連記事

フランス語で『今日はいい天気ですね』ってなんて言う?天気の表現まとめ

明日は雨降るみたい = Il va pleuvoir demain.

フランス語で「明日は雨降るみたい」は、“Il va pleuvoir demain.”(イル ヴァ プルヴォワル ドゥマン)と言います。

il(イル)は英語の it、va(ヴァ)は is going to「(これから)~する」、pleuvoir(プルヴォワル)は rain「雨が降る」、demain(ドゥマン)は tomorrow「明日」にあたる表現です。

  • Il = It
  • va = is going to
  • pleuvoir = rain
  • demain = tomorrow

*va(ヴァ)は aller「行く」のカタチが変わったもの。il が主語のときに aller ➜ va に変わります。

*[aller + 動詞]で「(これから)~する」というように、近い将来のことを示すことができます。

aller + pleuvoir「雨が降る」=「(これから)雨が降る」

つまり、“Il va pleuvoir demain.” は英語でいう “It’s going to rain tomorrow.” にあたるフレーズということですね。


Il va pleuvoir demain.

= It’s going to rain tomorrow.

= 明日は雨降るみたい


*going to は会話では “gonna”(ガナ)と省略されることが多いです。

It’s going to rain tomorrow. ➜ It’s gonna rain tomorrow.