簡単フランス語会話「足 / 脚が痛い」はなんて言う?

フランス語で「足が痛い」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語会話は、「足 / 脚が痛い」です。

関連記事

簡単フランス語会話「あたま / おなか / 腰 / 歯が痛い」はなんて言う?

足(足首から下)が痛い = J’ai mal aux pieds.

フランス語で「足が痛い」は☟

J’ai mal aux pieds.

(ジェ マロ ピエ)

と言います。

J’ai mal(ジェ マル)は「痛い」という意味です。

aux pieds(オ ピエ)は「両方の足」という意味なので、どちらか片方の足だけ痛いときは aux pieds ➜ au pied(オ ピエ)に変えて☟

J’ai mal au pied.

(ジェ マロ ピエ)

と言います。

ただし、発音はどちらも同じなので、左右どちらの足なのかを言った方が伝わりやすいと思います。

右足は

pied droit(ピエ ドロワ)

左足は

pied gauche(ピエ ゴシュ)


足が痛い

= J’ai mal aux pieds.


脚(太ももから下)が痛い = J’ai mal aux jambes.

脚(太ももから下)が痛いときは☟

J’ai mal aux jambes.

(ジェ マロ ジャンブ)

と言います。

片方の足だけ痛いときは aux jambes ➜ à la jambe(ア ラ ジャンブ)に変えて☟

J’ai mal à la jambe.

(ジェ マラ ラ ジャンブ)

です。

右脚は

jambe droite(ジャンブ ドロワトゥ)

*jambe は女性名詞なので、最後に e がついて droite になります。

左足は

jambe gauche(ジャンブ ゴシュ)

*gauche のカタチは変わりません。


脚が痛い

= J’ai mal aux jambes.