フランス語と英語で「昨日は11時に寝たよ」はなんて言う?

フランス語で「昨日は11時に寝たよ」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語&英会話は、「昨日は11時に寝たよ」です。

関連記事

フランス語と英語で「昨日何時に寝たの?」はなんて言う?

昨日は11時に寝たよ = Je me suis couché(e) à vingt-trois heures hier soir.

フランス語で「昨日は11時に寝たよ」は☟

Je me suis couché(e) à vingt-trois heures hier soir.

(ジュ 厶 スュイ クシェ ア ヴァントロワ ズール イエール ソワール)

と言います。

あなたが男性なら couché、女性なら couchée を使います。ただし、発音はどちらも同じ クシェ なので、会話のときは気にしなくても大丈夫です。

Je me suis couché(ジュ 厶 スュイ クシェ )は英語の I went to bed「わたしは寝た」、hier soir(イエール ソワール)は last night「昨夜」にあたる表現です。

me suis couché(e) は「寝る」 という意味の動詞 “se coucher” の過去形。

Je が主語のときにこのカタチになります。

  • Je me suis couché(e)(ジュ ム スュイ クシェ)「わたしは寝た」
  • Tu t’es couché(e)(テュ テ クシェ)「あなたは寝た」

フランス語で「11(23)時」は vingt-trois heures(ヴァントロワ ズール)。

フランス語の時間の言い方はこちらをチェック☟

フランス語で『いま何時?』ってなんて言うの?時間の言い方まとめ
  • Je me suis couché(e) = I went to bed
  • à = at
  • vingt-trois heures = eleven
  • hier soir = last night

つまり、“Je me suis couché(e) à vingt-trois heures hier soir.” は英語でいう “I went to bed at eleven last night.” にあたるフレーズということですね。


Je me suis couché(e) à vingt-trois heures hier soir.

= I went to bed at eleven last night.

= 昨日は11時に寝たよ