ステラ・ジャン『L’Amour, Les Baguettes, Paris』で学ぶ簡単フランス語

歌詞で学ぶフランス語、今回はステラ・ジャンの曲『L’Amour, Les Baguettes, Paris ラムール, レ バゲットゥ, パリ』の歌詞の一部を解説します。

フランス語の知識ゼロでもOK!本ページを読むことでこちらの歌詞☟の意味がわかるようになります。

C’est drôle, je ne sais pourquoi

Ça m’fait toujours penser à toi

Pour plein d’aut’ gens, c’est la magie

L’amour, les baguettes, Paris

L’Amour, Les Baguettes, Paris

『L’Amour, Les Baguettes, Paris』で学ぶ簡単フランス語

『L’Amour, Les Baguettes, Paris』Stella Jang (스텔라장)☟

C’est drôle, je ne sais pourquoi

(セ ドロル、ジュ ヌ セ プルクォワ)

“C’est drôle(セ ドロル)” は「おもしろい、おかしい」という意味です(英語でいう “It’s funny.” にあたる表現)。

そのあとに、“je ne sais pourquoi(ジュ ヌ セ プルクォワ)”「なぜだかわからない」という文が続いています。

“je ne sais pas(ジュ ヌ セ パ)” は「わたしはわからない」という意味の表現(歌詞では pas が省略されています)。

“pourquoi(プルクォワ)” は「なぜ」。つまり、“je ne sais pourquoi(ジュ ヌ セ プルクォワ)” で「なぜだかわからない」ということですね。

je ne sais (pas)「わたしはわからない」/ pourquoi「なぜだか」

C’est drôle, je ne sais pourquoi

➔ 何だかおかしい、なぜだかわからないけど

Ça m’fait toujours penser à toi

(サ ムフェ トゥジュール パンセ ア トワ)

“Ça m’fait …(サ ムフェ)” は「それはわたしに … させる」という意味の表現です。

もともとは “Ça me fait” ですが、会話ではギュッと短くなって “Ça m’fait” と発音されることがよくあります。

わたしに “何を” させるのかと言うと、“penser à toi(パンセ ア トワ)”「あなたのことを考え」させるということですね。

“penser à …(パンセ ア)” は「… のことを考える」、“toi(トワ)” は「あなた」。

“toujours(トゥジュール)” は「いつも」という意味です。

Ça m’fait「わたしにさせる」/ toujours「いつも」/ penser à「のことを考える」/ toi「あなた」

Ça m’fait toujours penser à toi

➔ いつもあなたのことを考えさせられる

Pour plein d’aut’ gens, c’est la magie

(プール プラン ド ジャン、セ ラ マジ)

“Pour …(プール)” は「… にとって」を意味します。では、“何に” とってなのでしょうか?

それは “plein d’aut’ gens(プラン ド ジャン)”「ほかの多くの人」にとって。

“plein de …(プラン ドゥ)” は「多くの / たくさんの …」、“aut’ gens(オ ジャン)” は「ほかの人」という意味です(“aut’” は “autre(オートル)” が短くなって発音されたもの)。

それらがくっついて、“plein d’aut’ gens(プラン ド ジャン)” という表現になっています。

そのあとにつづく “c’est la magie(セ ラ マジ)” は「それは魔法(マジック)だよ」という意味です。

Pour「にとって」/ plein d’「たくさんの」/ aut’「ほかの」/ gens「人」, c’est「それは」/ la magie「魔法」

Pour plein d’aut’ gens, c’est la magie

➔ ほかのたくさんの人にとって、それは魔法だよ

L’amour, les baguettes, Paris

(ラムール、レ バゲットゥ、パリ)

曲のタイトルにもなっている “L’amour, les baguettes, Paris(ラムール、レ バゲットゥ、パリ)”。

“l’amour(ラムール)” は「愛」という意味です。

“les baguettes(レ バゲットゥ)” は「バゲット」、いわゆる “フランスパン” のことです。

L’amour, les baguettes, Paris

➔ 愛、バゲット、パリ

まとめ:L’Amour, Les Baguettes, Paris 歌詞の一部 和訳

L’Amour, Les Baguettes, Parisの歌詞の一部を和訳するとこんな感じになります。

C’est drôle, je ne sais pourquoi
何だかおもしろい、なぜだかわかんないけど

Ça m’fait toujours penser à toi
いつもあなたのことを考えちゃうの

Pour plein d’aut’ gens, c’est la magie
みんなにとって、それはまほうみたい

L’amour, les baguettes, Paris
愛、バゲット、パリ

単語 / 表現

  • drôle(ドロル):おもしろい
  • toujours(トゥジュール):いつも
  • penser à ~(パンセ ア):~のことを考える
  • gens(ジャン):人
  • magie(マジ):マジック、魔法
  • amour(アムール):愛

関連記事

レミーのおいしいレストランの主題歌『Le Festin(ごちそう)』で学ぶ簡単フランス語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA