【フランス語入門】日付の書き方(言い方)・順番は?

フランス語の日付ってどうやって書けばいいの??

誰でもわかる簡単フランス語、今回のテーマは「日付の書き方(言い方)」です。

フランス語の日付は【日 / 月 / 年】の順番

日本語だと日付は「2022年3月9日」のように、【年 / 月 / 日】の順番で書きますよね。

フランス語はその真逆、【日 / 月 / 年】の順番で書きます。

例えば、「2022年3月9日」は☟

le 9 mars 2022

のように書きます。

le 9 mars 2022 の発音は☟

「ル ヌフ マルス ドゥ ミル ヴァン ドゥ」

もっと簡単に数字だけで書く場合は☟

9.3.2022

になります。9月3日ではないですよ、「3月9日」です。

年の読み方はこちらをチェック☟

フランス語で「2024年」はなんて言う?年の読み方まとめ

フランス語の日にちは序数ではなく【基数】

英語だと日にちは、fourth(4日)のように【序数】を使いますが、フランス語では【基数】を使います。

  • 序数 ➜ 何番目など順序を表す数字
  • 基数 ➜ 3.4.5など基本的な数字

ただし、「1日」だけは例外です。「1日」のみ序数(le premier ル プルミエ)を使います。

例えば、「2022年4月1日」は☟

le 1er avril 2022

le 1er avril 2022 の発音は☟

「ル プルミエ アヴリル ドゥ ミル ヴァン ドゥ」

簡単に書くと、

1.4.2022

になります。1月4日ではないですよ、「4月1日」です(しつこい)。

ちなみに、1er は premier の省略形です。

序数の言い方はこちらをチェック☟

フランス語で『最初の, 2番目の』はなんて言う?序数の言い方まとめ

それと最後に大事なことをもうひとつ、フランス語の日付の前には必ず le(ル)がつきます(そんな大事なこと最初に言え)。

le は英語でいう the にあたるものです。日本語にはないモノなのでなかなか馴染みがないですが、どうぞお忘れなく・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA