【フランス語入門】 un / une / des の違いは?不定冠詞をかんたん解説

フランス語の un とか une ってなに?どうやって使い分ければいいの?

今回はフランス語の不定冠詞(un / une / des)について分かりやすく簡単に解説します。

関連記事

【フランス語入門】 le / la / les の違いは?定冠詞をかんたん解説

un / une はどちらも英語の a (an) にあたるもの

フランス語の un(アン)/ une(ユヌ)はどちらも「ある1つの」ものを指すときに使われるもの(文法用語では「不定冠詞」と呼ばれます)。

英語で「バナナ(1本)」は a banana、「オレンジ(1つ)」は an orange と言いますよね。フランス語の un / une はその a や an にあたるものです。

日本語フランス語英語
バナナ(1本)une bananea banana
オレンジ(1つ)une orangean orange

では、un と une をどうやって使い分ければいいのでしょうか?

なぜ「バナナ」も「オレンジ」も une なの?・・・

あとに続く名詞が男性 / 女性かで使い分ける

使い分けのルールはとても簡単です。

それは、un / une のあとに続く名詞が「男性」か「女性」かによって決まるというもの。

フランス語の名詞にはすべて性別(男性名詞 / 女性名詞)があります。

あとに続く名詞が男性なら un、女性なら une を使います。

un + 男性名詞

une + 女性名詞

つまり「バナナ」も「オレンジ」も une がついているのは、どちらも「女性名詞」だからということですね。

des は英語の some「いくつかの」にあたるもの

不定冠詞にはもうひとつ、des(デ)というものがあります。

un / une が「ある1つの」ものを指すときに使うのに対して、des は「いくつかの」(かつ「数えられる」)ものを指すときに使います。

英語で「(いくつかの)りんご」は some apples という言い方をしますが、その some にあたるのがフランス語の des です。

なお、des の場合はあとに続く名詞が「男性」でも「女性」でもカタチは変わりません。

des + 複数形(数えられるもの)

日本語フランス語英語
りんご(複数)des pommessome apples

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA