10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【ビジネス】編

ニュースがわかる!知っておきたいキーワードの【ビジネス】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【働き方】編

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

クラウドファンディング

ウェブサイト上でプロジェクトを公開し、それに賛同してくれた人から資金を集める仕組みのこと。アメリカではKickstarter(キックスターター)、日本ではCAMPFIRE(キャンプファイヤー)などのクラウドファンディングサイトが有名。

サブスク

サブスクリプション(subscription)の略。定額料金を支払うことで、製品・サービスを一定期間利用できるビジネスモデルのこと。例えば、月額プランで映画やドラマが見放題の動画配信サービスなどがサブスクにあたる。

サプライチェーン

商品が消費者の手元に届くまでの一連の流れのこと(原材料の調達➜製造➜在庫管理➜配送➜販売➜消費)。「供給網」ともいわれる。

シンクタンク

政治・経済・科学技術など、幅広い分野に関する調査研究・コンサルティングを行う機関。政府系のシンクタンク(経済社会総合研究所など)と、民間のシンクタンク(野村総研など)がある。

ステークホルダー

企業(組織・団体)における利害関係者すべてを指す言葉。例えば、顧客・従業員・株主・金融機関・行政機関・地域社会などが挙げられる。

B Corp(Bコープ)

B Corporationの略。環境や社会への貢献、透明性など厳しい基準を満たした会社にのみ与えられる認証制度。

CEO

Chief Executive Officerの略で「最高経営責任者」のこと。もともとは、アメリカの会社の役職名。日本では「代表取締役社長」の意味で使われることが多い。

D2C(ディー・ツー・シー)

Direct to Consumerの略。卸や小売店などを通さずに、自社サイトやSNSなどを使って直接消費者に販売すること。

DX

デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)の略。AIやIoT、ビッグデータなどのデジタル技術を活用して、組織・ビジネスモデルを変革していくこと。英語では“trans”を“x”と略すため「DX」となる。

ESG

企業の持続的な成長のために重要とされる3つの要素、「Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(ガバナンス)」の頭文字からとられたもの。ESGに積極的に取り組む企業に投資することをESG投資という。

関連ページ

10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【経済】編