10秒でわかる!ニュースのキーワード【資源・エネルギー】編

ニュースがわかる!知っておきたいキーワードの【資源・エネルギー】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【経済】編

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

グリーン水素

生成時にCO2(二酸化炭素)を出さない再生可能エネルギーを使って作られる水素。水素は燃やしてもCO2などの温室効果ガスを出さない、クリーンな燃料として注目されている。

再生可能エネルギー

石油・石炭・天然ガスなどの限りある化石エネルギーではなく、自然界に常に存在し繰り返し利用できるエネルギーのこと。主な再生可能エネルギーは、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスなど。

都市鉱山

貴重なレアメタルなどを含む、スマホ・PCなどのハイテク製品の廃棄物を「鉱山」に例えたもの。

洋上風力発電

海上に風車を設置して発電を行う方式。ヨーロッパではすでに導入が進んでおり、周囲を海に囲まれた日本においても今後の活用が期待されている。

レアアース

レアメタル(希少金属)の一種で、ネオジム、ジスプロシウムなど全部で17種類ある。PC・スマホ、省エネ家電、電気自動車など、ハイテク製品の製造に欠かせない材料。

レアメタル

産業に利用されるケースが多いものの、産出量が少なく、かつ抽出が難しい希少金属。経済産業省は、ニッケルやコバルトなど31種類をレアメタルに指定している。レアメタルのうち、一部(17種類)は「レアアース」と呼ばれる。

VPP

Virtual Power Plantの頭文字をとったもので、「仮想発電所」と呼ばれる。工場やビル・家庭などに点在する複数の発電・蓄電設備をICTを活用してまとめて管理し、発電所のように電力を供給できる仕組み。

関連ページ

10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【モビリティ】編