10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【モビリティ】編

ニュースがわかる!知っておきたいキーワードの【モビリティ】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

10秒でわかる!知っておきたいニュースのキーワード【テクノロジー】編

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

ドローン

遠隔操作や自動制御によって飛行する小型の無人航空機。趣味で楽しむほか、近年ではドローンを使った農薬散布や商品宅配サービスなど、実用化も進んでいる。

ライドシェア

アプリで一般のドライバーと乗客をマッチングさせる仕組みのこと。海外では「Uber」などのライドシェアアプリが広く普及している。

CASE(ケース)

Connected(コネクテッド)・Autonomous(オートノマス)・Shared(シェアード)・Electric(エレクトリック)の頭文字からとられた造語。自動車業界の将来を支える4つの次世代技術、「コネクテッドカー」「自動運転車」「カーシェア&ライドシェア」「電気自動車」を表す。

EV

Electric Vehicleの略で「電気自動車」のこと。EVは、走行中にCO2や排気ガスを出さないので、地球温暖化対策や大気汚染防止につながる。

FCV

Fuel Cell Vehicleの略で「燃料電池車」のこと。燃料タンクに充填した水素と空気中の酸素を化学反応させて発電し、電動モーターを回して走行する。走行時には水しか排出しない。

MaaS(マース)

Mobility as a Service(サービスとしての移動)の略。スマホのアプリで出発地と目的地を入力すると、AIがさまざまな移動手段を組み合わせて最適なルートを提案。予約から決済まで一括で行えるシステム。

【小学生でもわかる】MaaSとは?次世代交通システムをわかりやすく解説

関連ページ

10秒でわかる!ニュースのキーワード【資源・エネルギー】編