|NEW| Instagramで英語とフランス語

簡単!10秒でわかるニュースのキーワード【SDGs・サステナビリティ】編

ニュースがわかる!知っておきたいキーワードの【SDGs・サステナビリティ】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

簡単!10秒でわかるニュースのキーワード【地球環境】編

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

ヴィーガン

肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を食べない人のこと。動物の命を尊重する「完全菜食主義者」と呼ばれる。

エシカル消費

「エシカル」とは「倫理的な」という意味。つまり、人や動物・環境にやさしく、地球のためになる消費のこと。「FSC」や「MSC」などの認証マークがついた商品を買うこともエシカル消費のひとつ。

【簡単】エシカル消費とは?なにを買えばいいの?わかりやすく解説

温室効果ガス

地表の温度を上昇させる気体のこと。温室効果ガスには、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロンなどがある。その中でも、二酸化炭素が地球温暖化への影響がもっとも大きい。

【簡単】温室効果ガスとは?どこから発生してるの?わかりやすく解説

再生可能エネルギー

石油・石炭・天然ガスなどの限りある化石エネルギーではなく、自然界に常に存在し繰り返し利用できるエネルギーのこと。主な再生可能エネルギーは、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスなど。

サステナビリティ

「持続可能性(sustainability)」を意味する言葉。人間が地球でずっと暮らしていくために、将来にわたって地球環境を守り、社会をより良くし、経済成長を続けていけるかどうかということ。

食品ロス

まだ十分食べられるのに捨てられている食べ物のこと。日本では、年間600万トンの食品ロスが発生(2018年度推計)。これは日本人1人当たり、毎日茶わん1杯分(約130グラム)の食べ物を捨てている計算になる。

植物性代替肉

牛や豚・鶏など動物の肉ではなく、大豆など植物性の原料からつくられた、肉そっくりな食品のこと。見た目だけでなく、味や食感まで再現している。

【簡単】米マクドナルドも注目!植物性代替肉とは?わかりやすく解説

ダイバーシティ

多様性(Diversity)のこと。組織やグループにおいて、年齢、性別、国籍、人種、宗教、価値観、ライフスタイルなどの違いに限らず、多様な人材を積極的に活用していくこと。

地産地消

地元でとれた農産物を地元で消費すること。地元の農家をサポートできるだけでなく、商品を飛行機や船・トラックで運ばなくて済むため環境にもやさしい。

パリ協定

2020年以降の温暖化対策のための国際的な枠組み。世界の平均気温上昇を産業革命前と比べて2℃より十分低く保ち、1.5℃に抑える努力をすることを目的とする。2015年12月にフランス・パリで開かれた、第21回 国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で合意された。

フェアトレード

発展途上国でつくられた製品を「正当な価格」で「継続的に」買うことで、現地で働く人たちの生活の向上や自立を目指すこと。fair=「公正な」trade=「取引」。

【エシカル】フェアトレードコーヒーが買える身近なお店3選

ユニバーサルデザイン

文化・言語・年齢・性別・国籍・能力などの違いに関わらず、多くの人が使いやすいデザインのこと。

LGBT

レズビアン(心の性:女性、恋愛対象:女性)、ゲイ(心の性:男性、恋愛対象:男性)、バイセクシャル(恋愛対象:男性も女性も)、トランスジェンダー(心の性と身体の性が一致しないひと)。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)

Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」と呼ばれる。2015年の国連サミットで決められたもので、2030年までの達成を目指す17の目標と169のターゲットから成る。

【簡単】SDGs(エスディージーズ)とは?17の目標などをわかりやすく解説

関連ページ

簡単!10秒でわかるニュースのキーワード【社会】編

カテゴリー一覧へ