フランス語&英語で「ゆっくりでいいよ / ごゆっくり」はなんて言う?

フランス語で「ゆっくりでいいよ。」と言いたいときは??

今回の簡単フランス語&英会話は、「ゆっくりでいいよ」「ごゆっくり」です。

ゆっくりでいいよ = Prends ton temps.

フランス語で「ゆっくりでいいよ」は、“Prends ton temps.”(プラン トン タン) と言います。

prends(プラン)は英語の take、ton(トン)は your、temps(タン)は time にあたる単語です。

つまり、“Prends ton temps.” は英語でいう “Take your time.” ということですね。


Prends ton temps. = Take your time. = ゆっくりでいいよ


どうぞごゆっくり = Prenez votre temps.

「どうぞごゆっくり」というニュアンスにしたいときは、Prends を Prenez(プルネ)に、ton を votre(ヴォートル)に変えて☟

Prenez votre temps.(プルネ ヴォートル タン)

と言います。

ton は友だちや知り合いとの会話で使う「あなたの」、votre はそれ以外の人たちとの会話で使う「あなたの」です。

votre を使うときは、prends が prenez というカタチに変わります。


Prenez votre temps. = Take your time. = どうぞごゆっくり