簡単フランス語会話「中身はなに?」はなんて言う?

フランス語で「中に何が入ってるの?」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語会話は、「中身はなに?」です。

中身はなに? = Qu’est-ce qu’il y a dedans ?

フランス語で「中身はなに?」は☟

Qu’est-ce qu’il y a dedans ?

(ケ ス キリヤ ドゥダン)

と言います。

Qu’est-ce que(ケ ス ク)は「なに?」、il y a(イリヤ)は「〜がある」、dedans(ドゥダン)は「中に」という意味です。

Qu’est-ce que「なに?」+ il y a「〜がある」+ dedans「中に」

➜ Qu’est-ce qu’il y a dedans ?「中になにがあるの?」

que のあとに母音「i」がつづいているので、e が消えて qu’ になります。

que il ➜ qu’il

“Qu’est-ce qu’il y a dedans ?” は英語でいう “What’s in it?” にあたるフレーズです。


中身はなに?

= Qu’est-ce qu’il y a dedans ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA