簡単フランス語会話「何してるの?/ 何してるんですか?」はなんて言う?

フランス語で「何してるの?」と聞きたいときは??

今回の簡単フランス語会話は、「何してるの?」です。

何してるの?= Qu’est-ce que tu fais ?

フランス語で「何してるの?」は、“Qu’est-ce que tu fais ?”(ケスク テュ フェ)と言います。

ちなみに、これは家族や友だちなど親しい人たちとの会話で使われる「何してるの?」です。

それ以外の場面で「何してるんですか?」というようなニュアンスにしたい場合は、“Qu’est-ce que vous faites ?”(ケスク ヴ フェトゥ)と言います。

tu はカジュアルな「あなた」、vous はフォーマルな「あなた」です。tu のときは fais、vous のときは faites というように、スペルと発音が変わってくるのでご注意を。

なにかと便利な Qu’est-ce que(ケスク)

Qu’est-ce que(ケスク)は、「何?」と聞きたいときに幅広く使える便利な表現です。

例えば、「何食べてるの?」と聞きたいときは☟

Qu’est-ce que tu manges ?”(ケスク テュ マンジュ)

「これ何?」と聞きたいときは☟

Qu’est-ce que c’est ?”(ケスク セ)

と言うことができますよ。