「誰でもわかる。」学べるBlog

楽天ポイントをかしこく貯める方法は?ムリせず9か月で5万円分をGET

楽天ポイント、どうやって効率的に貯めたらいいの?

今回は、楽天ポイントを貯める方法をさがしている方に向けて、ムリをせず効率的に貯める3つのポイントを紹介します。

楽天ポイントの貯め方のノウハウは、ネットで調べればたくさん出てきますが、この記事のポイントは、決して “ムリせず” 効率的に貯める方法です。

ちなみに、9か月間で楽天市場での大きな買い物は、ノートパソコン(5万円)と、子どものニンテンドー・スイッチ(3万円)くらいです。

とてもシンプルな方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天ポイントは貯まりやすい?

「ポイントが貯まりやすい」と言われている楽天ポイント。

本当に貯まりやすいですよ。ぼくは、楽天ポイント生活をはじめてから、9か月間(2019年8月~2020年4月)で、50,000ポイント以上*獲得しました。

*楽天カードの家族カードを保有する、妻のポイントを合算した場合

ぼく
38,854ポイント
(2019年8月~2020年4月)

13,534ポイント
(2019年8月~2020年4月)
  • 38,854P + 13,534P = 52,388P

9か月で50,000ポイントってスゴいの?

いいえ、正直全然スゴくないと思います。同じ期間でもっとたくさん貯めた方もいるでしょう。

でも、楽天市場で思いっきり買い物をしたり、何でもかんでもキャンペーンに応募したりなどはしていません。

楽天ポイント生活をはじめてから、実践したことは主に以下の3つです。

楽天ポイントを貯めるための3つのポイント

  1. 楽天カードをつくる
  2. 買い物をするタイミングに気をつける
  3. スタートボーナスポイントをもらう

とてもシンプルですよね。それでは、ひとつずつ見ていきます。

楽天カードに加入する

楽天ポイントを効率よく貯めるなら、楽天カードは必須です。

楽天カードに加入するべき理由2つ

① 新規加入ポイントがもらえる

楽天カードに新規加入&利用すれば、5,000ポイントがもらえます。家族カードも一緒につくれば、さらに1000ポイント。

カード利用は、1円以上でOKなので、かなりハードルが低いですよね。これでもう、5,000ポイントゲットです。

② 楽天市場でポイント最大3倍

楽天カードで楽天市場の支払いをすると、ポイントが最大3倍になります。

☟ポイント内訳

  • 楽天市場利用ポイント1倍(100円で1ポイント)
  • 楽天カード利用通常ポイント+1倍
  • 楽天カード利用特典ポイント+1倍
POINT
ポイントを効率よく貯めるには、ネット代やスマホ代を含め、普段の支払いも楽天カードを使うようにしましょう。クレジットカードを何枚も使い分けると、ポイントが分散してしまいます。

買い物をするタイミングに気をつける

「欲しいモノが見つかったから、さっそく楽天で買い物しよ。」・・・ちょっと待った!

楽天ポイントを貯めるには、買い物をするタイミングがとても重要です。具体的には、以下のタイミングで買うとポイントが貯まりやすいですよ。

  • お買い物マラソン期間中、かつ5と0のつく日
  • 楽天スーパーSALE期間中、かつ5と0のつく日

お買い物マラソン(開催頻度:月1~2回)

「お買い物マラソン」は、1,000円(税込)以上購入したショップ数が、そのままポイント倍率になる、買い回りキャンペーンです(最大10倍)。

たとえば、期間中に5店舗でそれぞれ1,000円以上の買い物をした場合、購入商品すべてポイント5倍になります。

楽天ポイントで支払った場合も、ショップ数にカウントされます。

楽天スーパーSALE(開催頻度:年4回)

「楽天スーパーSALE」は、3・6・9・12月に開催される楽天市場最大級のイベント。

SALE期間中は、お買い物マラソンのときと同様に、買い回りキャンペーン(最大10倍)を実施しているので、ポイントが貯まりやすいです。

半額以下のアイテムがたくさん出てくるので、絶対に見逃せません。

5と0のつく日

5と0のつく日とは、毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日のことです。

これらの日に、楽天カードを使って楽天市場で買い物をすると、ポイント5倍になります。

☟ポイント内訳

  • 楽天市場利用ポイント1倍(100円で1ポイント)
  • 楽天カード利用通常ポイント+1倍
  • 楽天カード利用特典ポイント+1倍
  • 5と0のつく日に楽天カード利用+2倍
POINT
あらかじめ、買うものリストをつくっておいて、なるべく以下のタイミングでまとめて買いましょう。買い回りポイントは、かなり大きいですよ。


お買い物マラソン期間中、かつ5と0のつく日

楽天スーパーSALE期間中、かつ5と0のつく日


お買い物マラソンや、楽天スーパーSALEのスケジュールは、Rakutenカレンダーでチェックしましょう。

参考 Rakutenカレンダー楽天株式会社

キャンペーンは、このほかにも「毎月1日はワンダフルデー」、「毎月18日は市場(イチバ)の日」、「楽天イーグルスが試合に勝った翌日は2倍」とか、たくさんあります。

でも、そこまでチェックするのは大変ですよね。それに、買うタイミングを絞ったほうがラクに貯められます。

注意
各キャンペーンは、エントリーが必要なのでご注意ください。

スタートボーナスポイントをもらう

「スタートボーナスチャンス」は、初めて楽天のサービスを使うごとに1,000ポイントずつもらえる、というキャンペーンです。

対象サービスは、「楽天市場」「楽天市場アプリ」「楽天モバイル」「楽天銀行」「楽天トラベル」「楽天マガジン」など、たくさんあります。

「これから楽天のサービスをいろいろと使ってみよう。」という方には、チャンスですよ。1,000ポイントは大きいですよね。

対象サービスとポイントは、変更になる場合があるので、最新の情報はこちらのページでご確認ください。

参考 スタートボーナスチャンス 初めてサービスを使うごとに1,000ポイント楽天株式会社
注意
ポイントGETするには、エントリーが必要です。エントリーせずに使いはじめてもポイントがもらえませんのでご注意ください。

さらに、楽天グループの対象サービスを使うと、楽天市場の買い物がポイント最大16倍になる「SPU(スーパーポイントアップ)」というプログラムもあるので、SPU対象のサービスを使うと、ポイントがより貯まりやすくなりますよ。

参考 SPU(スーパーポイントアッププログラム)楽天株式会社

貯まったポイント、どこで使う?

まず、楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」があります。

通常ポイント

有効期間は1年間。ただしポイントを獲得するたび延長される。

期間限定ポイント

期間限定ポイントは、キャンペーンごとに有効期限が異なる。

キャンペーンなどで獲得できるポイントは、ほとんどが期間限定ポイントなんですよね。

だから、「期限までに使い切らなくちゃもったいない。」ってなります。結構使いみちも悩ましいところです。

そこで今回は、楽天ポイントのオススメの使いみちも紹介します。ただし、ライフスタイルは人それぞれなので、ここでは “全国で使えて” “みんながよく使う” サービスを紹介します。

楽天市場で使う

楽天市場で買いたいものがあるときは、楽天市場で使うのがいいでしょう。買い回りキャンペーンは、ポイントを使ったときでもショップ数にカウントされますよ。

マクドナルドで使う

マクドナルドで使えるのは、うれしいですよね。家族みんなで行くと結構お金かかりますし・・・。

ミスタードーナツで使う

ミスドで使えるのもありがたいです。ドーナツが食べたくなるとき、ありませんか?

すき家・吉野家で使う

すき家と吉野家でも使えます。ただし、ポイントが貯まるのが、200円(税込)につき1ポイントです。

ファミリーマートで使う

ファミマでも使えますよ。ポイントを使うとついつい余計なモノまで買っちゃいます。こちらもポイントが貯まるのは、200円(税込)につき1ポイントです。

ビックカメラで使う

ビックカメラは何でも売ってるので、使いみちに迷いません。ポイント付与は、対象商品購入額(税込)の5%です(商品や支払手段によって異なる)。

楽天ペイ経由で使う

ポイントは、楽天ペイアプリ経由でも使えるので、楽天ペイが使えるお店(各種コンビニ、ドラッグストアなど)でも使えますよ。

3つのポイントおさらい

それでは、楽天ポイントをムリせず貯める、3つの方法をおさらいします。

① 楽天カードをつくる

楽天ポイントを貯めたい方で、まだ楽天カードを持っていない方は、今すぐ加入しましょう。年会費無料です。


② 買い物をするタイミングに気をつける

楽天市場での買い物は、以下のタイミングでまとめて買いましょう。

  • お買い物マラソン期間中、かつ5と0のつく日
  • 楽天スーパーSALE期間中、かつ5と0のつく日

③ スタートボーナスポイントをもらう

スタートボーナス1,000ポイントをもらうときは、必ずキャンペーンにエントリーしましょう。


キャンペーン等は、楽天により予告なく変更・中止される場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です