ニュースがわかるキーワードを集めました【科学】

ニュースがわかるキーワードの【科学】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

宇宙

H3ロケット
JAXAと国内の関連企業が開発中の次世代大型ロケット。H-IIAロケットの後継機。2021年度に、種子島宇宙センターから1号機の打ち上げを予定している。

ISS
International Space Stationの略で、「国際宇宙ステーション」と呼ばれている。地球や宇宙の観測・研究・実験をするための施設。地上から約400km上空を飛行。

JAXA(ジャクサ)
宇宙航空研究開発機構の略称。日本の宇宙航空開発政策を担う機関。本部は東京都調布市にある。JAXAは、Japan Aerospace Exploration Agencyの略。

NASA(ナサ)
アメリカ航空宇宙局の略称。アメリカにおける宇宙開発に関わる計画を担う連邦機関。大統領直属の独立組織。本部はワシントンD.C.にある。NASAは、National Aeronautics and Space Administrationの略。

医療

腸内細菌
人の腸内に生息している細菌のこと。その数は約1,000種100兆個以上といわれている。善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つのグループに分けられる。

ファイザー
アメリカ・ニューヨークに本社をもつ製薬会社。医薬品売上高は、約517億ドルで世界第2位(2019年)。

免疫
体内に侵入してきたウィルスなどの病原体とたたかう仕組みのこと。人間に生まれつき備わっている自己防衛システム。

リーキーガット
腸に穴が開いた状態のこと。Leaky(漏れた)Gut(腸)。腸から有害物質がもれ出てしまい、体内のさまざまな部位で慢性的な炎症を引き起こす。

レム睡眠
体は眠っているけど、脳は起きている状態のこと。逆に、体も脳も眠っている状態のことを「ノンレム睡眠」という。人はレムとノンレムを繰り返しながら眠っている。

ワクチン
弱体化させたウィルスを注射することで、同じウィルスが体に侵入してきたときに症状が重くならないようにする。人間の免疫システムを利用している。

LDLコレステロール
血液中に流れる脂質の一種。「悪玉コレステロール」と呼ばれるもので、増えすぎると動脈硬化を引き起こす。食物繊維には、コレステロール値を抑える効果がある。

mRNAワクチン
ウイルスの遺伝物質「メッセンジャーRNA(mRNA)」を投与するワクチン。体内でmRNAからウイルスのたんぱく質が作られ、それに免疫機能が反応し抗体ができる仕組み。

地球環境

温室効果ガス
地表の温度を上昇させる気体のこと。温室効果ガスには、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロンなどがある。その中でも、二酸化炭素が地球温暖化への影響がもっとも大きい。

グリーン水素
生成時にCO2(二酸化炭素)を出さない再生可能エネルギーを使って作られる水素。水素は燃やしてもCO2などの温室効果ガスを出さない、クリーンな燃料として注目されている。

植物性代替肉
牛や豚・鶏など動物の肉ではなく、大豆など植物性の原料からつくられた、肉そっくりな食品のこと。見た目だけでなく、味や食感まで再現している。

マイクロプラスチック
直径5ミリ以下のプラスチック片。ゴミとして捨てられた使用済のプラスチックが、太陽光や波にさらされどんどん小さく砕かれていき、やがてマイクロプラスチックになる。

レッドリスト
国際自然保護連合(IUCN)が作成している絶滅のおそれがある世界の野生生物のリスト。2020年版のレッドリストには、35,765種が絶滅危惧種として掲載されている。日本では、環境省が作成しているレッドリストもある。