oui ではなくて si ⁈フランス語の否定疑問文への答え方を簡単解説

フランス語で「お腹空いてないの?」って聞かれて、

  • 「うん、お腹空いてない」
  • 「ううん、お腹空いてる」

って、それぞれどうやって答えればいいの??

今回はフランス語の否定疑問文への答え方を分かりやすく簡単に解説します。

否定疑問文で聞かれたときは Oui(ウィ)の代わりに Si(スィ)で答える

フランス語で「~ですか?」「~なの?」のように、通常の疑問文に答えるときは☟

答えが

 肯定なら ➔ Oui.(ウィ)

 否定なら ➔ Non.(ノン)

と言います。

Tu as faim ?
(テュ ア ファン)
「お腹空いてる?」

Oui.
(ウィ)
「うん(空いてる)。」

Non.
(ノン)
「ううん(空いてない)。」

では、「~ではないのですか?」「~じゃないの?」のように、否定疑問文で聞かれたときは??

否定疑問文に答えるときは☟

答えが

 肯定なら ➔ Si.(スィ)

 否定なら ➔ Non.(ノン)

と言います。

否定疑問文で聞かれたときは、答えが肯定の場合は Oui(ウィ)ではなく Si(スィ)と答えます。

なお、答えが否定の場合は疑問文の形式に関わらず、常に Non(ノン)です。

Tu n’as pas faim ?
(テュ ナ パ ファン)
「お腹空いてないの?」

Si.
(スィ)
「ううん(空いてる)。」

Non.
(ノン)
「うん(空いてない)。」

否定疑問文への答え方

答えが

 肯定なら ➔ Si(スィ)

 否定なら ➔ Non(ノン)

否定疑問文に「イエス / ノー」で答えるときのポイント

否定疑問文で質問されると、「イエス / ノー」どっちで答えればいいのか迷ってしまいますよね。

日本語だと相手の質問の仕方によって「イエス / ノー」が変わってきますが、フランス語ではどんな質問の仕方をされても「イエス / ノー」の部分は変わりません。

日本語

質問の仕方によって「イエス / ノー」が変わる

空いているとき空いていないとき
お腹空いてる?うん(イエス)ううん(ノー)
お腹空いてないの?ううん(ノー)うん(イエス)
フランス語

どんな質問の仕方でも「イエス / ノー」は変わらない

空いているとき空いていないとき
お腹空いてる?Oui(イエス)Non(ノー)
お腹空いてないの?Si(イエス)Non(ノー)

つまり、フランス語では質問の形式が肯定文であっても否定文であっても、自分がお腹が空いているなら「イエス」、お腹が空いていないなら「ノー」になるということですね。

あくまでも自分の答えが「イエス」か「ノー」かで答えるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA