フランス語と英語で「どこに住んでいるの?」はなんて言う?

フランス語で「どこに住んでいるの?」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語&英会話は、「どこに住んでいるの?」です。

関連記事

フランス語と英語で「駅の近くに住んでいます」はなんて言う?

どこに住んでいるの? = Où est-ce que tu habites ?

フランス語で「どこに住んでいるの?」は☟

Où est-ce que tu habites ?

(ウ エス ク テュ アビットゥ)

と言います。

Où(ウ)は英語の Where「どこに」、tu(テュ)は you「あなた」、habites(アビットゥ)は live「住んでいる」にあたる単語です。

est-ce que(エス ク)はフランス語で疑問文をつくるときに使います。

  • Où = Where
  • est-ce que = ?
  • tu = you
  • habites = live

つまり、“Où est-ce que tu habites ?” は英語でいう “Where do you live?” にあたるフレーズということですね。


Où est-ce que tu habites ?

= Where do you live?

= どこに住んでいるの?


なお「どこに住んでいるんですか?」のように丁寧なニュアンスにしたいときは、tu habites ➜ vous habitez(ヴ ザビテ)に変えて☟

Où est-ce que vous habitez ?

(ウ エス ク ヴ ザビテ)

と言います。

tu はカジュアルな「あなた」、vous はフォーマルな「あなた」の言い方です。

tu を使うときと vous を使うときで、動詞のカタチが変わるのがポイントです。

  • tu habites(テュ アビットゥ)
  • vous habitez(ヴ ザビテ)