フランス語と英語で「きっと気に入るよ」はなんて言う?

フランス語で「きっと好きになるよ」ってなんて言えばいいの??

今回の簡単フランス語&英会話は、「きっと気に入るよ」です。

きっと気に入るよ = Tu vas adorer.

フランス語で「きっと気に入るよ」は☟

Tu vas adorer.

(テュ ヴァ アドレ)

と言います。

Tu(テュ)は英語の You「あなた」、vas(ヴァ)は are going to「(これから)~する」、adorer(アドレ)は love「好き」にあたる表現です。

vas(ヴァ)は「行く」という意味の動詞 aller(アレ)のカタチが変わったもの。

Tu が主語のときに aller ➜ vas に変わります。

  • Tu = You
  • vas = are going to
  • adorer = love

つまり、“Tu vas adorer.” は英語でいう “You’re going to love it.” にあたるフレーズということですね。


Tu vas adorer.

= You’re going to love it.

= きっと気に入るよ


going to は日常会話では gonna(ガナ)と省略して発音されることが多いです。

You’re going to love it. ➜ You’re gonna love it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA