kantan英語フレーズ「どうする? / どうしようか?!」はなんて言う?

英語で「どうする?」ってなんて言えばいいの??

いまスグ使えるkantan英語フレーズ、今回は「どうする?」「どうしようか?!」です。

どうする? = What are we going to do?

  • なにかトラブルが起きて困っているとき
  • どうすればいいのかわからないとき
  • これからの予定がなにも決まっていないとき

などに、「どうする?」「どうしよっか?!」と言いたい場面で使えるフレーズが☟


What are we going to do?


「(わたしたちこれから)どうする?/どうしようか?!」というニュアンスのフレーズです。

going to は日常会話では gonna(ガナ)と省略して発音されることが多いです。

What are we going to do? ➜ What are we gonna do?

アニメで学ぶ What are we going to do?

今回のアニメは ☟

A Bug’s Life(バグズ・ライフ)

バッタ軍団に食べものを納めるため、せっせと食料を運んでいる働きアリたち。

そんな彼らの仕事の様子を、女王アリのアッタ(王女)は不安そうに見つめています。

アッタ

Oh, wind’s died down.

あー、風が止んだわ。

They’ll be here soon.

もうすぐ来ちゃう。

女王

Just be confident, dear.

しっかりして、アッタ。

You’ll be fine.

大丈夫だから。

アッタ

There’s a gap.

切れ目だ。

There’s a gap in the line.

列に切れ目ができてるわ。

What are we gonna do?

どうしましょう?

ソーニー

It’s okay, Your Highness.

大丈夫です、アッタ様。

Gaps happen.

切れ目なんてできるものですから。

We just lost a few inches, that’s all.

たったの数センチ、それだけのことです。

アッタ

Oh. Right.

あー。そうよね。

[PR]「バグズ・ライフ」を U-NEXT 無料トライアルで今すぐ観る*

どうする? = What are we going to do?


* 配信情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。