|NEW| Instagramで英語とフランス語

【子どもに伝えたい】チーズはどこへ消えた?から学ぶ「変化」の大切さ

『チーズはどこへ消えた?』という本を知っていますか?

世界中でたくさんの人に読み継がれている本なので、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

今回のテーマは、その『チーズはどこへ消えた?』から学ぶ「変わることの大切さ」です。

今までのやり方を変えたり、何か新しいことを始めるのは、なかなか大変なことですよね。でも何もしないでいたら、状況は変わらないどころか、どんどん悪くなってしまうことも・・・。

「このままでいいのかな」「変わらなきゃ」「でもなんだか怖い」

今回は、そんなあなたへお届けします。

チーズはどこへ消えた?

『チーズはどこへ消えた?』は、2匹のネズミと2人の小人のお話です。

迷路でチーズを探しながら暮らすネズミと小人は、あるとき大量のチーズを見つけます。

大好きなチーズに囲まれて大喜びの彼らは、毎日チーズをたらふく食べて幸せな日々を過ごしていました。

ところがある日、チーズがどこかに消えてなくなってしまいました。

チーズがなくなってしまったことがわかると、すぐに新しいチーズを探しに迷路に飛び出していくネズミたち。

一方で小人たちは、「チーズはどこへ消えた?」と消えた原因を探ろうとしたり、「いつかまたチーズが戻ってくるかも」と期待してその場から離れようとしません。

「チーズ」とは人生で追い求めているもの

この物語の中で語られる「チーズ」とは、あなたが人生で追い求めているものを表しています。

例えばそれは、家族や友人かもしれません。もしくは、仕事やお金、家や車かもしれません。何を一番大切にしているかは人によって違います。

人は一度「チーズ」を手にすると手放せなくなり、いつまでもそれにしがみつこうとするといいます。でも、「チーズ」は味が変わってしまうことがあるし、いつまでもそこにあるとは限りません。

変化は常に起こるもの

小人たちは「チーズはどこへ消えた?」と慌てふためいていたものの、チーズは突然どこかへ消えてしまった訳ではありません。

ネズミたちはチーズがだんだんと少なくなっていたのに気づいていました。だから、倉庫のチーズが空っぽになっても慌てることなく、すぐに新しいチーズを探しに行くことができたのです。

でも小人たちは、チーズがそこにずっとあるものと安心するばかりで、変化に気づくことができませんでした。

世の中にずっと変わらないものは存在しません。物事は絶えず変化していくもの。

「変化は起こるもの」ということを理解しておくこと、そして常に変化に対して心構えをしておくことが大切なのです。

変化は良いものをもたらしてくれる

人はなぜ今までのやり方を変えたがらなかったり、新しいことを始めるのをためらったりするのでしょうか。

それは、変化は悪いものをもたらすと思い込んでいるから。それに、今までと同じなら慣れていて安心だからです。

小人たちも「もしチーズが見つからなかったら」とか「もし道に迷ってしまったら」など、頭の中でいろいろと悪いことばかり考えてしまい、なかなかその場から離れることが出来ずにいました。

でも「このまま待っていても何も起こらないんだ」と気づいた小人は、意を決して再び迷路に飛び出していきます。

そして、やっとのことで新しいチーズのありかを見つけることができました。以前に見つけた場所よりもたくさんのチーズが、しかも今まで味わったことがないものがそこにはありました。

もし元の場所にずっと居続けていたら、新しいチーズに出会うことはなかったし、ほかにもいろんな味があるということも知らないままでした。

勇気を出して一歩踏み出したからこそ、今までよりたくさんの新しいチーズを見つけることができたのです。

何かを変えるというのは不安だし、勇気がいることです。でも、「変化は良いものをもたらしてくれる」ということを知っていれば、一歩踏み出す勇気が湧いてきますよね。

できるだけ早く動いた方がいい

小人はチーズを探し求める旅を振り返って、このように考えました。

「なんでもっと早く動き出さなかったんだろう。もっと早く動いていれば、それだけ早く新しいチーズが見つかったのに。」

その場でずっと待っていたとしても、もしかしたら誰かがまたチーズを補充してくれたかもしれません。でもそれは全くの運任せというもの。

「なんでもっと良くならないんだろう」と、ただ嘆いていても事態は好転しません。自分が変わらない限り、状況は何も変わらないのです。

あなたが今もし、「そろそろ何かを変えなければいけないかも」と感じていることがあるとしたら、できるだけ早く動くこと。そうすれば、より早く新しい「チーズ」にたどり着けるかもしれません。

新しい「チーズ」は、いつもどこかにあるもの。「チーズ」を探しに一歩踏み出すか、もしくはその場でただ待ち続けるか。あなたの人生を変えられるのは、あなただけです。

参考書籍

世界のトップ企業が社員教育に採用!時代や状況の変化にいかに対応すべきかを説く、ストーリー仕立てのビジネス書。

スペンサー ジョンソン (著), 門田 美鈴 (翻訳)
スペンサー・ジョンソン (著), マンガ 松浦 まどか (イラスト), マンガ 多田 あゆ実 (イラスト), シナリオ 星井 博文 (その他)

関連記事

マンガでわかる!おすすめのビジネス・自己啓発書8選【世界のベストセラー】