ニュースがわかる!知っておきたいキーワード【海外・国際】編

ニュースがわかる!知っておきたいキーワードの【国際関係】編です。

キーワードは随時追加・更新されます。

「ニュースがわかるキーワード」そのほかのシリーズはこちら

弾劾裁判(アメリカ)

大統領など政府高官を罷免(ひめん:辞めさせること)するかどうかを決めるための裁判。大統領では、これまで第17代ジョンソン大統領、第42代クリントン大統領、第45代トランプ大統領の3人が裁判にかけられた(いずれも無罪判決)。

パリ協定

2020年以降の温暖化対策のための国際的な枠組み。世界の平均気温上昇を産業革命前と比べて2℃より十分低く保ち、1.5℃に抑える努力をすることを目的とする。2015年12月にフランス・パリで開かれた、第21回 国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で合意された。

EU

欧州連合(European Union)のこと。ヨーロッパの政治・経済における国家共同体。2020年1月にイギリスが離脱し、加盟国は27カ国に。19カ国で共通通貨「ユーロ(€)」を導入している(2020年末時点)。

G7(ジーセブン)

先進7カ国のこと(アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、ドイツ、日本、フランス)。年に1回各国の首脳が集まり、主要国首脳会議(サミット)を開催している。G7は、Group of Sevenの略。

G20(ジートゥエンティ)

G7の7カ国に、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、韓国、ロシア、EUなどを加えた20カ国・地域のこと。定期的に、G20首脳会合、G20財務大臣・中央銀行総裁会議が開かれる。G20は、Group of Twentyの略。

IAEA

International Atomic Energy Agencyの略で「国際原子力機関」のこと。原子力の平和的利用を促進し、軍事的利用を防止することを目的とする。本部はオーストリアのウィーンにある。

IOC

国際オリンピック委員会(International Olympic Committee)の略称。オリンピック大会を運営する組織。本部はスイス・ローザンヌにある。公用語の第一言語はフランス語。

NATO

北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)の略称。ヨーロッパと北米の30カ国(2020年末時点)が加盟する政治的・軍事的同盟。加盟国は、安全保障と防衛において協力する。本部はベルギーのブリュッセル。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)

Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」と呼ばれる。2015年の国連サミットで決められたもので、2030年までの達成を目指す17の目標と169のターゲットから成る。

TPP

Trans-Pacific Partnershipの略で「環太平洋パートナーシップ協定」と呼ばれる。環太平洋地域の国々における経済の自由化を目的とした経済連携協定。2017年にアメリカが離脱したことで、日本を含む残りの11ヵ国でTPP11(CPTPPと呼ばれる)を締結。

WHO

国連の専門機関「世界保健機関」のこと。世界中の人々の健康を守るため、さまざまな活動を行っている。本部はスイスのジュネーヴにある。WHOは、World Health Organizationの略。

WTO

World Trade Organizationの略で「世界貿易機関」と呼ばれる。各国が自由にモノ・サービスなどの貿易ができるようにするためのルールを決めている。1995年に発足、本部はスイス・ジュネーブ。

関連ページ

ニュースがわかる!知っておきたいキーワード【地球・環境】編